女性用媚薬の飲むタイミング

女性用媚薬の飲むタイミング

加齢や疲れなどにより、性欲が減退してしまうことがあります。そんな時は媚薬を使うことによって、性的興奮を高める効果が期待できます。子供が欲しいけれど、性行為をする気持ちになれないということもあります。

また性行為に新鮮さを感じなくなって、性欲と共に女性としての自信をなくすことがあります。そのような時こそ媚薬を使うことによって、悩みを解決することもできます。

以前は媚薬といえば男性用のものだというイメージがありましたが、実は女性用媚薬というものが存在し、いくつかの種類があります。香水として使用して香りで性欲を高めるもの、性感帯に塗ることによって感じやすくするもの、そして錠剤や液体など服用するものがあります。

特に効果が高いとされているのが飲む女性用媚薬で、ホルモンバランスの乱れを整えたり、自律神経を整えることが期待できる成分が含まれています。そのため今まで媚薬と同じ作用を持つサプリメントなどが、二日酔いを改善したり肝機能を高めるものとして販売されていました。

媚薬には漢方などの生薬成分が含まれているものも多く、成分の配合によって作用することが期待できます。より高い効果を得るためには、飲むタイミングが重要になります。飲むタイミングとして一番望ましいとされるのが、性行為を行う1時間ほど前だということです。

女性用媚薬には即効性があるものは少なく、ほとんどのものは服用してから成分が体にゆっくりとが吸収することによって少しずつ効果が出てきます。そのため1時間ほど前に飲むことによって、少しずつ性欲が高まってきて楽しい時間を過ごせるようになります。

ただ注意をしておきたいのは、女性用媚薬の効果が早く出て欲しいからといって、規定の量よりも多く服用してしまうことです。また1回飲んだ後は、24時間以上の間を置かなければ体に負担がかかって、副作用が出る可能性があります。

規定の量よりも多く服用をすることで、体に耐性ができてしまい、作用しにくいことも考えられますから注意が必要です。また、飲むタイミングも大事ですが、媚薬を服用するときの飲料や食べ物の相性も大事です。

女性用媚薬の成分表示をしっかり確認して、飲み合わせが悪いものを避けることも欠かせません。アレルギー症状を誘発するような成分や生薬が含まれていないかを確認しておくと安心でしょう。基本的に漢方成分が含まれているものは、水やぬるま湯と一緒に服用すると身体に吸収されやすいです。